1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS もっと早く受けてみたかった「ブランドの授業」(阪本啓一)

<<   作成日時 : 2006/09/21 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


【こんな人にオススメ】
ブランドについて知りたい人。仕事でブランドに関わっている人

【本の気持ち】
 この本は商品のブランディングについて、先生と生徒の対話形式で書いてあって分かりやすい。
 
そもそも、ブランドって何?
ブランドでは”旗を立てる”ことがブランドづくりの第一のステップです。

 ブランドを構成する要素は、「ブランドゾーン(機能+αの部分)」、「イメージ」、「ネーミング」、「価格」、「パッケージ」の5つ。そして構成要素の一つひとつが統合されて、初めてブランドになるためのメッセージ発信になります。

 ブランドの戦略の三つのステップは、「価値を創る」、「とんがらせる」、「とんがりを魅せる」

 「価値」とは、こうしたい、という思いです。感じのいい親しみのあるイメージをつくることです。

 「とんがらせる」とは、絞り込んで、捨てることで、心に刺さるブランドができます。

 「とんがりを魅せる」とは、価格やパッケージ、広告や営業などで、ブランドを浸透させることです。

 発信されたメッセージが、顧客のこころの中でイメージとして結実したものがブランドであり、スローなブランド(末永く愛されるブランド)をつくりあげることが大事です。

 この本を読んでいて、これは単に商品やサービスのブランディングだけではなく、人のブランディングについてもいえるかも、と思いながら読める本です。

                                 【オススメ度】★★★★


もっと早く受けてみたかった「ブランドの授業」―「本当の価値」はどのように創られるのか?
もっと早く受けてみたかった「ブランドの授業」―「本当の価値」はどのように創られるのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もっと早く受けてみたかった「ブランドの授業」(阪本啓一) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる