1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとつ上のアイディア(眞木 準:編著)

<<   作成日時 : 2006/09/24 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【こんな人にオススメ】
仕事でアイデアを出したいと思っている人。会議で目立ちたい人

【本の思い】
 眞木さんは博報堂から独立したコピーライター。
 広告や建築の世界で活躍する当代きっての19人が語る、「アイデア」への思いが、僕の発想マインドを刺激する。

 全部は紹介しきれないが、ここでは、特に気になった言葉やキーワードを紹介したい。

 「アイデアは、情報を吹き込まれたイノチである。」(眞木 準)

 「クリエーターの仕事は、既成概念や固定観念と戦いながら、まったく別の角度からの視点を提供すること。」(大島征夫)

 「アイデアは、仕事を依頼してくれた人から心から喜んでもらえるようなものでなくてはならない。」(中島信也)

 「アイデアとはつくりだすものではなく、見つけ出すもの。」(岩崎俊一)

 「これからは、世の中のためになっている、という視点が不可欠。」(大貫卓也)

 「日本の会社の会議で、アイデアが出ないといわれる一つの原因は、思いつきを許す環境がないこと。」(佐々木 宏)

 「アイデアが浮かびやすいのは、トイレ、電車の中、風呂、寝床、日常の雑談の中。会社の机の上ではほとんど浮かばない。」(山本幸司)

 「アイデアは、ソリューション。問題がなければアイデアも必要ない。」(小沢正光)

 「アイデアは、実行して、実現することがそもそもの前提」(柴田常文)

 「楽しんで広告をつくらなければ、人が喜んでくれるはずがない。だから、楽しい仕事になるように工夫する。」(児島令子)
 
【僕の思い+α】
 この本を読んでいいると、”キラリ”と光るキーワードや、ココロに鋭くひっかかるフレーズが、いたるところに出てくる。

 自分のアイデアが、すぐにでも出てきそうな、ちょっとワクワクした気分になれる。
 頭(ブリイン)がビビッと刺激される。

 これをブレストがあるときに、事前に読んでいこう・・
 
                                       【オススメ度】★★★★★


ひとつ上のアイディア。
ひとつ上のアイディア。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとつ上のアイディア(眞木 準:編著) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる