1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとり仕事術(中本千晶)

<<   作成日時 : 2006/11/16 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【こんな人にオススメ】
 フリーランスとして自由に働きたい人。一人仕事をしていて不安な人。

【本の気持ち】
 中本さんは1967年生まれ。東京大学を卒業後、「ものを書く仕事をしたい」と新聞社を受けるが失敗。リクルートに入社。2000年に一年発起して独立。現在は、働き方、学び方、遊び方をテーマに執筆活動中。

 一人で仕事をするのは不安もあるけれども、自由があります。年間いくら稼ぐか、どんな仕事をするか、自分で決めることができます。この本は、カッコイイひとり仕事人が一人でも増えることが目標です。

 自立した「ひとり仕事人」であるための5つの条件

 @「ひとり仕事人」はひとりぼっちではない。
 A「ひとり仕事人」は無駄な夜更かしはしない
 B「ひとり仕事人」は勉強熱心
 C「ひとり仕事人」は体も心も元気
 D「ひとり仕事人」は自分の仕事を選ぶ

 フリーランスといえば「人間嫌い」、「夜型」、「貧乏」、「下請け」というイメージが蔓延しているが、それは誤解です。
 ここから中本さんの「ひとり仕事術」の指南が始まる。

 仕事は自分で創るもの

 仕事に見合った適正な料金をいただく

 ひとり仕事は自分が商品

 自分をPR

 パートナーを自分で選ぶ

 ITを制する

 楽にきちんとお金の管理

 心と体の健康を保つ

 ONとOFFを切り替える


 「嫌な客とは取引しない」、「”ご苦労様”という相手とは仕事はしない」など
 ひとり仕事のために必要な心構えや準備を教えてくれる。

 一度は会社に入って、組織の一員として、決められた役割を果たす。いつしか、仕事は「与えられるもの」と化し、それを効率的にやり遂げることだけが上手になりました。
 30代になってから会社を辞め、ようやく自分の力で歩けるようになりました。
 会社勤めの人だって「会社の歯車」じゃつまらない。「ひとり仕事人」の集合体として、上手く機能することが、これから成長する会社の条件ではないでしょうか。

【僕の気持ち+α】
 「ひとり仕事人」の集合体として、上手く機能することが、これから成長する会社の条件。という一言に「なるほど」と思いました。一人、一人が、歯車ではなく、個性とクリエーティビティを発揮して、成長する組織。これからはこんな会社がおもしろいですね。

                     【読んでよかった度】★★★★(目指せアメーバーな組織)

ひとり仕事術
ひとり仕事術

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとり仕事術(中本千晶) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる