1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会起業家(町田洋次)

<<   作成日時 : 2006/11/29 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【こんな人にオススメ】
 ミッション(使命)をもって社会に貢献する生き方をしたい人。自己実現したい女性や、若者、そしてもうすぐ定年を迎える団塊世代の人。

【本の気持ち】
 町田さんは1941年生まれ。長銀の取締役を経て、ソフト化経済センター理事。

 社会起業家(ソーシャルアントロプリノー)とは、90年代の後半にイギリスのシンクタンク「デモス」が提唱した。
社会や地域を柔軟な発想とオープンな組織、起業家精神で社会改革を進める人である。
アメリカではグラスルーツリーダーとも呼ばれている。

起業家と企業人の違いは、
・活動する分野が違う(社会起業家は福祉、医療、教育、環境 文化など)
・ステークホルダーが違う(株主と地域の人々)

 社会起業家に必要な資質とは、
 ・リーダーシップがあること
 ・ストーリーテラーであること
 ・人のマネジメントができること
 ・理想化であり楽天家であること
 ・ネットワークの構築者であること

 社会起業もベンチャービジネスと同様に経営力やマーケティングが必要である。

 ○ 日本における代表的な社会起業家

 ・大村弘道さん・・老人向けの緊急通報サービス
       ユニークな逆説の経営(誤報大歓迎、社則なし、会議なし、机なし、定年なし)


 ・日野公三さん・・日本初のインターネットハイスクール

 ・佐々木洋平さん・・・日本発のチャータースクールを「目指す


 ○社会起業家七つの効用

 @ 福祉国家を創造的に破壊する
 A 社会の急激な変化に対応して、社会の転換を促す
 B ネット起業家と連携して、オールドエコノミーからニューエコノミーの転換を加速する
 C 若者、女性、高齢者の活躍の場を広げる
 D 古い団体の経営改革を促す
 E 市民社会再編成にも適任
 F ネット起業家にはなれないと諦めている人にも「自分でもできるかも」というチャレンジ精神を喚起し、社会を明るくする。

【僕の気持ち+α】
 日本の社会が、社会制度が壊れかけている。地域の課題を市民自らの手で、行政やボランティアに頼るのではなく、ビジネスの手法で解決する。
 そういいった社会変革ができないと、これからの日本は持ちこたえられないのかも。
 
                 【読んでみてよかった度】★★★★☆(がんばれニッポン!)

社会起業家―「よい社会」をつくる人たち
社会起業家―「よい社会」をつくる人たち (PHP新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会起業家(町田洋次) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる