1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS ピークフリー社会(鞄d通 消費者研究センター 編)

<<   作成日時 : 2007/01/22 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【こんな人にオススメ】
 人口減少時代を生き抜くための、新ライフスタイルについて学びたい人

【本の気持ち】
 少子。・高齢化や人口の減少という方向に社会が進んでいる。これまでは、高度成長、国民みな中流、横並び成長、誰もが「一極ピーク志向社会」を目指してきた。
 しかしこれからは、各々がピークを発見・追求する「ピークフリー社会」というコンセプトが、日本の社会の新しい光になる。
 これが、この本の主旨である。

 本の中には、時代のキーワードを集め、それぞれの意味するところを解説していく。
 格差社会は本当に拡大しているか?
 雇用問題と女性
 我流社会の新解釈
 人口減少
 団塊の世代大量退職・・・
 
 
 ピークフリーとは、「他人と同質でなく自分の自由にマイピーク(自分の目標)を決める」
 ということ。


 これまでの縦型の社会から、横型・連携の社会へ移行

 自分流・個の尊重

 ロハス、CRS,リサイクル、独立・起業、新職人志向、ワーカーズコレクティブ、顔の見えるコミュニケーション・・・

 自分探しシンドロームから、自分の生きる機軸を決める「自分燃やし」志向への変化が必要である。



【僕の気持ち】 
 うーん、さすが電通さん。現代社会のキーワードやコンセプトを上手に拾い上げて、つないで、ちゃんと物語として話してくれている。
 自分の生き方は自分で決める。これがピークフリー社会の本質ではないだろうか?
 この本を読んでいると、今進行している現象と、これから間違いなく進むであろう社会の方向性がよくわかる。確かに「ピークフリー」というコンセプトは、確かに必要かもしれないね。

【読んでみてよかった度】★★★★(自分の生き方は自分で決める)
 
ピークフリー社会―人口減時代の新ライフスタイル
ピークフリー社会―人口減時代の新ライフスタイル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピークフリー社会(鞄d通 消費者研究センター 編) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる