1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS ハッピーキャリヤの法則(野村浩子:講演会より)

<<   作成日時 : 2007/02/11 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【こんな人にオススメ】
 仕事に、人生にハッピーな生き方をしたい女性(人)

【お話のあらすじ】
 今日は、特別企画。
 前”日経ウーマン”の編集長 野村浩子さんの講演を聴いて、本を一冊読み終えたような感じだったので、お話のエッセンスをちょっとだけ紹介します。

 野村さんは、日経ウーマンの編集長として、何千人ものキャリアウーマンとインタビューや取材などをとおして会ったそうです。

 その経験のなかで、「ハッピーな生き方」をしている人には、ある法則があることを発見されたそうです。

 ハッピーの源は人それぞれ
 だから、自分意にとってハッピーは何かを探すことが大事。

 オンとオフのバランスを考えるとき、今の若い人は、若いうちから「今のバランス」を大事するにする。ある意味中途半端になる。仕事人生40年のスパンで考えたら、20代をバリバリのオン。30代をオフ・・・といったバランスの取り方もありなのでは?(なるほど。。)

生き生きしている人は、
サクセスではなくて、ハッピーに満足している。

雑誌で、「どういうときに満足度が高い?」というアンケートをした時の回答は。。。

 ・やりがい
 ・能力を生かす
 ・今後能力を伸ばせるか
 ・周りから必要とされている
 ・社会とつながっているか
 ・仕事に誇りをもてる
 ・対価として給料に満足している


 とういことらしいです。

 女性のタイプを考えの柔軟性(柔軟ー硬直)、行動(能動的、受身的)の2つを軸としてマトリックスにして、それぞれのハッピー度を聞いてみると・・・・

高い順に、

@柔軟で能動的な人(仕事クリエイト型)A受身で柔軟な人B能動的で硬直な人(キャリア一直線型)C受身で硬直的な人(白馬の王子型)

 ばりばりと自分の好きなことをやって、生き生きとしてる女性の特徴とは、

 ・コミュニケーション能力が高い
 ・起業マインドが旺盛
 ・将来から今を見ている
 ・失敗した過去を肯定し、失敗から学ぶ姿勢がある
 ・仕事も私生活も満足
 ・学歴とか資格とかは関係ない

 日経ウーマンがおこなってきた”ウーマン・オブ・ザイヤー”で選ばれた

 ・幸運の種を自分で蒔く、松永真理さん(とらばーゆ編集長からNTTドコモ i-modoプロデューサー)
 ・松岡佑子さん(ハリーポッター翻訳者)
 ・ビジョンを示して、伝える力がすごいセーラ・マリーさん(小布市でつくり酒屋)

 などを紹介しながら、彼女たちの共通点を見出す。

 ・動きながら適性を見極める力
 ・偶然を引き寄せて必然に変える力
 ・リスクをとる勇気を持つ
 ・ピンチをチャンスに変える力


 「変革の芽は辺境にあり」

【僕の気持ち+α】
 落ち込んでも、苦境になってもそれをバネにして、力に変える。チャレンジ精神、柔軟な発想・・・女性だからということでなく、ハッピーに生きるためには必要なことだよね。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハッピーキャリヤの法則(野村浩子:講演会より) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる