1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 心をつかむ技術(カート・モーテンセン)

<<   作成日時 : 2007/02/17 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【こんな人にオススメ】
 人の心をつかみ、動かしたい人。有効なコミュニケーションスキルを学びたい人
【本の気持ち】
 この本の構成はいたってシンプル。

 心をつかむ十の技術を紹介します。

 @ほめる
 A貸しをつくる
 B出し惜しみをする
 C期待をかける
 D「みんながこうしている」と思わせる
 E責任を感じさせる
 F連想させる
 G感情と論理の両方に訴える
 H絆をつくる
 I関わらせる

 だいたい何を言いたいか、わかりますよね。

@のポイント:面白かったのは自尊心、プライド、自負心の違い

 自尊心とは・・自分の人間としての尊厳を保つ気持ち。内的な安定。他人との比較手ではなくて、自分の価値に従う。

 プライドとは・・・自尊心の反対だ。外的な安定。他人との比較で優位に立ちたい気持ち。

自負心とは・・・人から尊敬されることを求め、認められたいと思う気持ち。自負心を満たし、自分の価値を認めてあげるようにすれば心をつかむことができる。

 だから「心を込めてほめよう」、「絶対に相手を批判しない」、「毎日他人を褒める習慣をつけよう」(これがなかなかできないんだなー)
 「相手に受け入れられているんだ」という気持ちを抱かせる

Aのポイント:相手を利用して貸しをつくろうとしてはいけない。
  贈り物は交渉の前にする

Dのポイント:「よく売れてます」、「好評です」

Eのポイント:コミットメント、「イエス」をなんども言わせる

Fのポイント:匂い、音楽、シンボル、色

Gのポイント:「確実な証言」、「統計」、「分かりやすい比喩」、「実例」

Hのポイント:相手との共通点を強調する。名前を憶える。ミラーリング。

Iのポイント:参加させる、無料体験をする、五感を使って興味を引く

【僕の気持ち+α】
 どの技術も”以前どこかで聞いたことがあるようだ・・・”と思ったかな。
 それでも、これだけシンプルにそろえてくれると、頭の中で整理しやすいですね。カートさんいわく、「学んだ技術は、日々、実践しよう!」

【読んでみてよかった度】★★★★(心はつかむには、やはり・・・心を込める)
心をつかむ技術
心をつかむ技術

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心をつかむ技術(カート・モーテンセン) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる