1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS ポジティブ・スイッチ(KIMIKO)

<<   作成日時 : 2007/02/25 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

【こんな人にオススメ】
 カラダもココロも健康にして、人生を楽しく、前向きに生きたい人

【本の気持ち】
 KIMIKOさんは1961年生まれ。ポスチュアウォーキング協会会長。概he Posture代表取締役。

 平凡な専業主婦だった彼女が36歳のとき、出産後の体型のくずれや、ストレスを改善しようとして始めたのがウォーキングでした。
 カルチャー教室の2週間に1回、2時間のコース。
 よくあることですよね。でも、この出会いが、その後の彼女の人生を大きく変える出会いになったのです

 姿勢を正して歩く、このことで、「体型の変化よりもまず、気持ちの変化に驚きました。歩いていると、気持ちがどんどん前向きになってくるんですよ。」と彼女。

 ウォーキングを2年間続けて、172センチだった身長が175センチに伸びて、おばさん体型がだったのが嘘のようになりました。

 それを見た周りの友達から教えてと頼まれて、ウォーキングの先生に教えてもいいでしょうか、と相談。先生から「あなたが教えるのは10年早い」と言われてショックを受けるも、それをバネに(ここがポイントですね)目標に向かって頑張り始めます。

 しかし、教えることで起業しようと決心した時に、夫との意見の食い違いによる離婚、2人の子供を育てながらの生活。

 その後の大変な時期を乗り越えて、今では、東京、大阪、神戸、広島、岡山に拠点をもち、ニューヨークにもオフィスを開設しています。

 彼女が教える歩き方は、いわゆるモデル歩きやシェープアップを目的としたものではありません。日常のなかで、姿勢よく綺麗に歩くための方法です。

 ウォーキングは心に作用する。そしてポジティブになれる。

 この本は「ポスチャーウォーキング」のハウツー本というよりも、KIMIKOさんが、心のポジティブ・スイッチをどのようにして手に入れたか、を紹介した本ですね。

【僕の気持ち+α】
 女性(とも限らないけど)で成功した人の話には、いくつかの共通点があるような気がしますね。36歳まで平凡な専業主婦だったKIMIKOさんが、どうして、ニューヨークにオフィスを出せるまでになったのか?
 いくつもの挫折やハードルを乗り越えて、どのようにしてビジネスを成功させたのか?
 生き方のヒントがたくさんあると思います。

【読んでみてよかった度】★★★★(想いを実現する方法とは。。。)
ポジティブ・スイッチ!~人生が楽しくなる心とカラダのメソッド~
ポジティブ・スイッチ!~人生が楽しくなる心とカラダのメソッド~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!専業主婦のままだったら離婚はなかったのかもしれませんが、でも大成功するまでできたんだからすばらしいことですよね。ほんのちょっとのきっかけが、そんな大きなビジネスにつながるんだから、ビックリします。常々何でもいいから困りごとを、チャンスと思うことが秘訣なのでしょうか?
しゃれ子
2007/02/26 22:16
いろんな本を読んでいると、

・強く想い続けている人
・諦めない人
・ピンチをチャンスに変えることが出来る人
・無ければ自分でつくろう!と行動できる人
・チャンスを自分で探しに行き、しっかりと女神の前髪を捕まえることが できる人・・・etc

 成功する人は、このようなことが出来る人みたいですね。ははは。。。
ringo
2007/02/27 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポジティブ・スイッチ(KIMIKO) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる