1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界一分かりやすい世界一「売れる本」(桑原正守)

<<   作成日時 : 2007/04/15 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世界80カ国のNO1の輝くカリスマ・セールス・トレーナーが書いた、セールスのノウハウ本。
売れる人には「売れる理由」があり、売れない人には「売れない理由」がある。

売れるために必要なものは、根性?人脈?能力?努力?
そんなものではなくて「ツボとコツ」です。

小学卒でありながら経営者である父を尊敬し、母親にもユニークな育てられ方をしてきた桑原さんは、なぜか人から好かれ、可愛がられる性格だった。
 それが持ち前の「一番になる!」という情熱と才能、そして努力を続けカリスマと呼ばれるセールスパーソンになっていく成功物語である。

5つの業界の組織で「セールストップになる」と心に決め、次々と実現させていく。

読んでいくとわかるけれど、やはりフツーのセールスの方法とは、大分違いますね、目の付け所というか、切り口が違う。

新聞の勧誘、化粧品の勧誘、受験教材の勧誘、家電製品の勧誘などで成功を収め、SMIという能力開発プログラムに出会ってから、運命が変わった。

「22歳の若さで120万円のプログラムに自己投資できたという体験」でセルフ・イメージが格段にアップしたそうです。

セールスで一番大事なのは「場」をつくること。このようにな「場」が出来ていないと売り込みのプレゼンしても意味がありません。

本音で勝負する。

オンには徹底的に集中し、オフにはリラックスあるいは気分転換する。

多くの経営者の悩みは「笛吹けど踊らず」

解決する方法は2つ
・笛の音色を変える
・踊り方を変える

自分がやってきたことを、今の現場の社員に強要しても成果はあがらない。

このほかにも数々のセールスのツボ・コツを紹介してくれる。

桑原さんのこの本を読んでいて「なるほど!」と線を引くところが多くて、「これくらいやらないとだめなのか。。よし俺も」とアドレナリンがでること間違いなし。
単なる啓発本としてではなく、現場で実際に、使うことをオススメします。

【読んでみてよかった度】★★★★☆(カリスマセールスの極意)
世界一わかりやすい世界一「売れる」本―世界No.1セールスマンが書いた
世界一わかりやすい世界一「売れる」本―世界No.1セールスマンが書いた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界一分かりやすい世界一「売れる本」(桑原正守) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる