1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 定年オヤジのしつけ方(小川有里)

<<   作成日時 : 2007/05/09 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これまで仕事人間で、何も自立できていない定年が近い男性のみなさん。ぜひ読んでください。

小川さんはエッセイストとして活躍中。
定年後の自分の夫を自立出来るようにしむけたエピソードを、”しつけ”として紹介している。

定年後、まっ先にやってくる問題はお昼ゴハン。
うだうだ家にいるオヤジに毎日昼食を用意しなければならない。。。これがまずストレスのもと。

お昼は自分で作って、洗ってね」これがしつけの第一歩。

晩御飯は、会話のない二人だけの食事。おいしくない。まるで”お通夜”だ。
そこでビールと歌謡曲を導入。すると居酒屋夕食に早変わりして、楽しい食事。

妻を激怒させるのは、「家事への無関心」、「家事への不参加」。

まずそんなときは、「掃除かけとお皿洗いとどっちがいい?」と逃げ場のない二者選択

それから褒めて、褒めて育てること。

とにかく、二人だけの生活は、不和のもとです。

夫婦の別寝のすすめ

無趣味の夫をその気にさせる必殺法とは?

夫の仕事欲を刺激し、週1回の仕事を与えるべし。

夫は夫。妻は妻。干渉しないこと。

いざというとときのまいマイ通帳を持つべし。

夫の地域デビューを応援すべし!


いやー、読み進めていくと実に面白い。定年直後のオヤジの実態ってこんなもんだろうなー。
この本は、定年をもうすぐ迎える妻の必読書でもある。

よの定年世代の男性のみなさん。そろそろ覚悟・・・いや、肩書きのない生活の準備をされておかれた方がよろしいのではないでしょうか。。。

【読んでみてよかった度】★★★☆(濡れ落ち葉にならないために・・・)
定年オヤジのしつけ方
定年オヤジのしつけ方 (The New Fifties)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
定年オヤジのしつけ方(小川有里) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる