1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS たった一言で相手を動かすアサーティブ営業力(大串亜由美)

<<   作成日時 : 2007/08/13 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

聞き方一つ、答え方一つで相手の反応が大きく変わる。
年間277日の研修で集まったためになる事例集。


「すみません」は使わない

「今日はちょっと」→「今回はダメですが、次回○○はどうですか?」(積極的なNO)

「どうしてできないの?」「どうしたらできる?」

ビジネス・コミュニケーションの基本は7つ
・頼む、断る、叱る、謝る、プラスを表す、マイナスを表す、アピールする・・・だそうです。

それぞれのケースでよい例文、悪い例文あり

「頼む」・・・相手にしてもらいたい行動形で頼み、自分も歩み寄る

「断る」・・曖昧にしない、謝り倒さない、理由と代替案を伝える

「叱る」・・事実を確認したうえで、”事実ベース”注意する(人を責めない)

「謝る」・・本気で謝り、自分から動く

「プラス」・・事実で具体的に伝え、次につなげる

「マイナス」・・賛成・共感できるところから伝える。反対しても否定はしない

「アピールする」・・相手のために何ができるか、ストレートに伝える

これからのポイントから、本書にはたくさんの事例が紹介されていて、とても参考になる。
営業だけでなく、社内コミュニケーションなど幅広く使える。
ずばり、コミュニケーションを円滑にしたい人には、この本買い!だと思います。

【読んでみて】★★★★(コミュニケーションのコツを憶えれば、NOといわれない)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たった一言で相手を動かすアサーティブ営業力(大串亜由美) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる