1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 売れる色・売れるデザイン(高坂美紀)

<<   作成日時 : 2007/08/18 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

売れ続ける色と魅力ある色があり、著者はカラーコンサルタント、ブランドコンサル
タントとして、その仕組みを教えてくれる。

今まで読んできたカラーに関する本の中では、「売れる!」という切り口がもっとも
鋭い。

長く売れ続ける商品にはヒミツがある。それは「色」。

ブルーは飽きにくい色。デニムのジーンズ。開放感、安心感、自然、海などのイメージ。
「ラルフローレン」、「BMW」、「GAP」など、もし青でなかったら、これほど
ロングセラーにならなかった可能性があります。

他の飽きにくい色としては「茶色」。「ルイビトン」、「フェンディ」財産的な安心感
のある色だそううです。

あと3つの色は、黒、白、銀です。光と影、昼と夜、自然界に身近にある色は飽きにくい
のだそうです。

人がひかれる色とは、人の体にある色、食べられる色、花の色、空と水の色、これらは
自然界にある見慣れた色で、人が生きていくのに必ず関わりがある色です。

このような色をパッケージやロゴマーク、商品、看板に使えば消費者の目と心をひきつける
ことができるそうです。

「マイクロソフト」、「ホンダ」、「マクドナルド」、「ソニーバイオ」
「カップヌードル」、「氷結」、「えびすビール」、「生茶」、「リポビタンD」など
さまざまな商品のデザインと色使いを解説しながら、成功のヒントを教えてくれます。

色やデザインに関してほとんど素人の僕ですが、著者の豊富な知識には「なるほど!」
の連発です。

ロゴや商品の、デザインや色使いについて学びたい人には、ぜひお勧めに本です。

[読んでみて]★★★★☆(カラーは奥が深い!)
売れる色・売れるデザイン
売れる色・売れるデザイン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
売れる色・売れるデザイン(高坂美紀) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる