1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ人はジュンク堂書店に集まるのか(渡辺 満)

<<   作成日時 : 2007/08/25 12:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

著者は、ジュンク堂書店の立ち上げの際、工藤社長とともに参画し、会社の大番頭
となった人です。
ジュンク堂創設期の様々なエピソードがつまった興味深い本です。

この本でジュンク堂のいろいろなことを知ることが出来ます。
社名の由来が工藤社長の父親の「工藤 淳」氏からきているとは知りませんでした。
この淳氏の人を虜にするカリスマ性の話や、恭孝社長の、訳隔てなく他人に接する
態度や人柄などがとても素直に描かれています。

また、専門書の充実へのこだわり、周囲が反対する立地での出店、会議無用論、
下から上へのマネジメントスタイル、社員をきちんと評価することの大切さ、
神戸の震災などのピンチをチャンスにかえる力、採用は「新入社員は変わった採れ」
などの社長のユニークさや経営に対する考え方などは面白いですね。

素人集団からの出発、万引きや返品などへの対応エピソードなど、
ゼロからスタートした企業のリアルな姿が、著者の人柄でしょうか、やさしい雰囲気で
紹介されています。

ジュンク堂にちょっと行ってみたくなる1冊です。

[読んでみて]★★★★
なぜ人はジュンク堂書店に集まるのか―変わった本屋の元大番頭かく語りき
なぜ人はジュンク堂書店に集まるのか―変わった本屋の元大番頭かく語りき

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ人はジュンク堂書店に集まるのか(渡辺 満) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる