1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳が元気になる本(高田明和)

<<   作成日時 : 2007/09/14 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

著者は浜松医科大教授(出版時)。医学的な見地から脳について解説してくれる。

物事の見方によってうれしいこと、そうでないことと脳は判断する。

いいことがあれば、脳からは、元気になるセロトニン、快感ホルモンのドーパミンが
でてきます。

だからいいことがあったときに余り喜ばないかったり、無関心でいると、実際に
うれしい事があってもあまり喜べない脳になります。

うれしい事があったら大いにうれしがりましょう。

くよくよしない。

もし、くよくよししちるときは、太陽を浴びて、運動して、気持のいい言葉を
言い続けましょう。

そして質の良い睡眠をとること。

脳の機能を十分理解して、健康を維持し、自分を変え、人生を変えましょう。

[読んでみて]★★★☆
ものすごく正統な本です。さすがお医者様。
脳の機能を知り、潜在意識をつかって、ドーパミンやセロトニンを出すようにするには
どうすればいいか、を考えるとよい。

「マーフィーの法則」は信じない方でも、医師が勧める本書のような健康法であれば、
信じてもらえるでしょう。
ちょっと、ウツぎみの方に読んでもらうと効果的かもしれません。
脳が元気になる本―脳を刺激すれば、「心」にも「身体」にもすごい効果!
脳が元気になる本―脳を刺激すれば、「心」にも「身体」にもすごい効果! (知的生きかた文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳が元気になる本(高田明和) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる