1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 語りの技術(長崎祐子)374

<<   作成日時 : 2007/09/26 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

著者は、1000人にインタビューした結果、「初対面で心を開いてもらい、何でも
語ってもらう方法」を教えてくれます。

最初の5秒が語りの決め手です。

第一印象で大事なのは「はったり」です。

よい空気感で場をつくる。

つまり笑顔が勝負。

しかも心からの笑顔です。

それから感謝。

声も大事です。

聞き手に好まれる話し方

挨拶と2秒の間。これが大事。

相手から好かれて、もっと話したい気持にさせる。

相手への思いやりが大事。

質問はいきなり確信だと、警戒される。
相手が関心のある話題から。

まず相手を分かろうとすること

語りの目的を設定すること

相手を否定しない。ネガティブな言葉は使わない

相手との距離を考える

身振り手振りを工夫する

相手の目線で話す

「わかる」は安易に使ってはいけない。同情と共感は違う

[読んでみて]★★★☆(さすがに数に裏打ちされたヒントがいっぱいです)
5秒で引きつけ、10秒で夢中にさせ、1分でその気にさせる「語り」の技術
5秒で引きつけ、10秒で夢中にさせ、1分でその気にさせる「語り」の技術 (アスカビジネス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
語りの技術(長崎祐子)374 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる