1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人見知り」は案外うまくいく(吉岡英幸)394

<<   作成日時 : 2007/10/14 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

著者は、リクルート入社後、独立。その後、ファシリテーションを生かした
「ナレッジワーク」という独自のサービスで教育やコンサルタントとして活躍。

著者自身も「超人見知り」であり、そのことがデメリットではなく、メリット
であると説く。

本書は「成功したけりゃ、自分を変えなさい」というサクセス本ではない、
かといって、「そのままでいいんだよ」という癒し本でもない。

人見知りがうまく行くわけは?

・超社交的な人に比べて、友達が減らない
・人をランクで見ない、強み。レッテルを貼らない
・カリスマと呼ばれている人はみんな人見知り
・鋭い嗅覚で無駄な人脈をつくらない
・人脈はいらない、と考えたときから”縁”が広がる。
・縁を大事にしょう
・群れない人ほど尊敬される。
・人見知りは結構寂しがり屋、かと思えば、「今日は一人でいたい」と孤独を
 楽しむこともある
・わがままでいられる幸せを持つ
・人間は「やりたいこと」、「できること」、「やるべきこと」の重なる部分
 がベスト

この本では「人見知り」について肯定しまくっています。
何事も見方、捕らえ方。
人見知りの人にはちょうどいい「リフレーミング」になるではないでしょうか。
[よんでみて]★★★☆

「人見知り」は案外うまくいく
「人見知り」は案外うまくいく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「人見知り」は案外うまくいく(吉岡英幸)394 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる