1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 444 セカンドライフ7つの誤解(H14 著)

<<   作成日時 : 2007/12/03 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

IT編集ライターの著者がセカンドライフにまつわる誤解を分かりやすく解説して
くれる。

・セカンドライフは儲かるという誤解
セカンドライフには、確かにマスコミに取り上げられた長者がいるし、10万円
単位で稼いでいる人もいることにはいるが、日本では必ずしも多いとはいえない。

・この手の3Dサービスは、何もセカンドライフだけではない。
セカンドライフはワンオブゼムに過ぎない。
では、これからセカンドライフはどのように進化していくのか?

・セカンドライフは、いわばよく出来た仮想の”お茶の間”

・セカンドライフは、自由度が高い反面、まだ操作性が難しく、
アバターのキャラのこだわりあい的な要素が強いし、企業にしても
マスコミ受け(広告)としての意味合いが強い。

・換金=商売という誤解

・「セカンドライフが流行る」という誤解


セカンドライフはあくまでも”ゲーム機”(プラットホーム)に過ぎず、
結局、”超人気ソフト”の登場を待たないとその価値は分からない。
つまり、セカンドライフはこれからの可能性は秘めているものの、
まだまだ未完成なものである。

[読んでみて]
いろいろ噂ばかりが先行して、何者かがよくわからなかったセカンドライフ。
自分でやってみればいいのだが、なんとなく敷居が高く感じてしまう。
本書を読んでセカンドライフの基本的なスタンスが良く分かった。

★★★☆
セカンドライフ 7つの誤解 (宝島社新書 248) (宝島社新書 248)
セカンドライフ 7つの誤解 (宝島社新書 248)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
444 セカンドライフ7つの誤解(H14 著) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる