1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?(枝広淳子他)

<<   作成日時 : 2008/02/09 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小さな力で大きく動かすシステム思考の本です。
問題を作りだすのと同じレベルでは問題は解決できない。

システム思考では、問題を単発の出来事として捕らえず、パターン
として捕らえ、それを理解することで、その構造に働きかける、というもの。

仕事には短期間でいかに正確やりとげるか、という仕事と
ゼロから作り出す発想や想像力を必要とする仕事がある。

システム思考はジュポン社やシェル、インテルなど進化する企業にも
導入されている。

システム思考の基本的な考え方については、以前「システム思考入門」
で紹介しました。

本書では、さらに詳しく、ループ図や時系列パターンの書き方を紹介している。

システム思考はつながりを重視した考え方。従来のロジック思考を含め、
これからとても役に立つ考え方ではないでしょうか。

★★★★なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方
なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか?(枝広淳子他) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる