1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 573 短期間で組織が変わる行動科学マネジメント(石田淳)

<<   作成日時 : 2008/04/18 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行動科学というメソッドは、アメリカのADI社が開発した行動分析の手法だそうです。
それを日本流にアレンジしたのが本書。

この方法は、心や脳を研究する学問とはまったく異なる学問。
特徴として

・行動自体を分析する手法
・行動の原因を過去と現在に求めること
・分析に用いる原理をできるだけシンプルにすること
・自己申告よりも外部からの観察を重視すること

行動を分析することで、良い点を探す。これをリインフォース(強化)することで、
パフォーマンスが上がる。

結果だけではく、目標をいかに達成したが重要。

アメリカの大企業600社が導入し、成功を収めている

7つのメリットがある
・実用的
・すぐに成果が出る
・心は扱わない
・職場が楽しくなる
・コミュニティの関係が高められる
・オープンなシステム

【読んでみて】
行動を分析して、良い影響を及ぼす行動を、強化する。
原点主義や管理主義、成果主義ではないところがいい。

モチベーションをあげるのに心や脳のを扱わないというのは、おもしろい。
(脳の働きが行動に影響ししているのは間違いないけど、わざわざそこに
踏み込まなくても、成果がでるなら、それにこしたことはないのでは?)

考え方はシンプルで、もし本当に効果があるのなら、なかなか興味深い
アプローチだと思いました。
★★★★
短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント
短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
573 短期間で組織が変わる行動科学マネジメント(石田淳) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる