1分で1冊!なるほど読書カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS 716 ウエブ時代をゆく(梅田望夫)

<<   作成日時 : 2009/07/05 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

近年のインターネットのめざましい普及によって、情報をはじめとする世界の環境が変わってきました。
これまでほとんど光が当たらなかった人やコトに対して、誰でもが思い通りに、自由に学び、発信できる時代になりました。当然、価値感、働き方、生き方が変わり、新しい生き方、働き方が可能になっています。
梅田さんは、そのような生き方、働き方を”けものみち”という言葉で表現しています。
なかなか厳しい道ではあるけれども、”つながった脳”を最大限に利用し、だれでもが「見晴らしのいい場所」にたどり着ける可能性が生まれてきました。
「いかに働き、いかに学ぶか」サブタイトルのこの言葉に表れているように、読み進むうちに、久々に深く考えさせられ、静かに感動した1冊でした。

★★★★☆


ユーザレビュー:
自分には敷居が高いこ ...
情報化社会で生き抜く ...
「ネットの向こう側」 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
716 ウエブ時代をゆく(梅田望夫) 1分で1冊!なるほど読書カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる